2008年10月11日

【ピークオイル論】

石油産出量が最大になるときの予測と、その影響についての議論や研究のことです。
石油産出量は、過去は増加の一途をたどってきましたが、いずれそれがピークに達し、その後の産出量は減少すると予測されます。
そのピークがいつになるか、どういった影響があるのか、ピークオイル論は1956年からはじまり、様々な説が出されています。

posted by LaBEE at 19:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:ぱぴぷぺぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

【グローバル・シェアリング】

地球環境問題をかんがみ、「持続可能な開発」のために地球規模で戦略・責任・経験と情報を共有しようという考え方、もしくは外交政策のことです。
2002年に開催されたヨハネスブルグ・サミットで、日本が打ち出したものです。
開発途上国の主体的な取り組みと国際社会のパートナーシップを強化して、限りある資源を効率的かつ公平に共有することで環境と開発を両立させることなどが盛り込まれています。
posted by LaBEE at 22:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:がぎぐげご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

【One Green プロジェクト】

Googleが2008年6月より始めたCO2削減活動のことです。
Googleアカウントを持つユーザーは、CO2削減の取り組みに気軽に参加でき、かつその内容をネットで公開し共有することができます。
例えば、CO2削減につながる行動として車を使わずに自転車で移動した場合など、該当のアイコンをクリックすると、CO2削減量が記録できます。
また、Googleマップ上に参加者のアイコンが表示されます。
   
Google One Green プロジェクト
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:ABC・・・Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

【木づかい運動】

国産木材の適切な利用に関する普及啓発活動のことです。
林野庁が2005年から行っています。
日本は国土の約70%が森林という世界有数の森林国ですが、木材自給率は約20%と低水準です。
これは森林の維持成長という面からみると大変な問題です。
国産木材が利用されないことで、間伐などの手入れが行き届かず、森林が持つ土壌の維持・水を蓄える・空気の浄化等の機能が衰え、長期的には森林自体も衰えるからです。
現状では、もう少し国産木材を使うようにする必要があります。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:かきくけこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

【ヨハネスブルグ・サミット】

「持続可能な開発に関する世界首脳会議」の通称です。
南アフリカのヨハネスブルグで開催されたのでこう呼ばれます。
また、「World Summit on Sustainable Development」の頭文字をとって「WSSD」とも呼ばれます。
2002年に国際連合により開催されました。
1992年の地球サミットで環境分野における国際的取組の行動計画であるアジェンダ21が採択されてから10年経過したことをうけ、これらの見直しや点検、新たな課題について議論がなされました。

posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:やゆよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。