2007年04月27日

【カーボンオフセット】

日常生活による二酸化炭素(CO2)の排出を相殺するために、CO2を木に吸収させるための植林や自然エネルギーの利用を行うことです。
イギリスの航空会社は数年前、カーボンオフセットの試みとして、利用客がフライトで排出するCO2を相殺する金額を寄付できる制度を始めました。
日本でも、カーボンオフセット募金などの試みがあります。
posted by LaBEE at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:かきくけこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

【化学物質過敏症】

微量な特定の化学物質に対して体が反応して起こる、健康被害症状のことです。
その症状は、頭痛や目眩、喘息、痒みなどさまざまです。
化学物質に対する許容量は個々の体質の差が大きく、その許容量を超えると化学物質過敏症が起こると考えられています。
まだメカニズムの解明に至っておらず、薬が逆効果になる恐れもあり、決定的な治療法はないようです。
posted by LaBEE at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:かきくけこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

【マングローブ】

熱帯〜亜熱帯の河口や海水から汽水域の海岸(潮間帯、塩性湿地)に生育する森林、またはその森林をを構成する樹木種のことです。
区別するために、

・森林の名前として呼ぶときは「マングローブ林」または「マンガル」

・森林を構成する樹木種をさすときは「マングローブ植物」または「マングローブ」

というように使われます。
日本でも沖縄県などにみられるマングローブですが、特に東南アジアでは開発による伐採で減少しており、環境問題となっています。
posted by LaBEE at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:まみむめも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

【スローライフ】

自然と調和してゆったり生きるライフスタイルのコンセプトです。
スピードと効率を手段に経済的な豊かさや快適な生活を追い求めてきたことが、環境問題の一因であることを踏まえ、これまでマイナスとされていた「スロー」の重要性が注目されました。
スローフード運動などとともに欧米から広がり始め、日本でもスローライフを推進する自治体が現れるなど、広がっています。
posted by LaBEE at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:さしすせそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

【富栄養化】

海・湖沼・河川などの水域に、栄養塩類が増えていく現象のことです。
そもそもは、できたばかりの湖沼で貧栄養状態であったものが、長年にわたって少しずつ流域から栄養塩類を供給され、富栄養化していく自然現象を指しました。
しかし近年では、人間活動の下水・農牧業・工業廃水などの影響による富栄養化を指すことが多く、こちらは水質や生態系への悪影響が問題とされています。
posted by LaBEE at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:はひふへほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。