2008年07月09日

【仮想水】

農産物の輸出入にあたって、その農産物の生産に要した水が売買されていると見なして捉えたものです。
例えば、日本は食料自給率が低く世界最大規模の農産物輸入国なので、大量の仮想水を輸入して自国の水資源を節約していることになります。
世界的に水不足が深刻な問題となる中で、仮想水の移動の不均衡というのは潜在的な問題をはらんでいると言われています。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:かきくけこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。