2008年09月18日

【グローバル・シェアリング】

地球環境問題をかんがみ、「持続可能な開発」のために地球規模で戦略・責任・経験と情報を共有しようという考え方、もしくは外交政策のことです。
2002年に開催されたヨハネスブルグ・サミットで、日本が打ち出したものです。
開発途上国の主体的な取り組みと国際社会のパートナーシップを強化して、限りある資源を効率的かつ公平に共有することで環境と開発を両立させることなどが盛り込まれています。
posted by LaBEE at 22:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:がぎぐげご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。