2007年05月29日

【低公害車】

従来のガソリン車やディーゼル車に比べ、排出ガス中の大気汚染物質が少なく、環境負荷が低い車のことです。
関係省庁は、「低公害性能」の他に「石油代替性」の観点から

電気自動車
・圧縮天然ガス自動車(CNG)
・メタノール自動車
ハイブリッド自動車

の4種を低公害車といっています。
新たな技術により、それら以外にもLPG車、ソーラー自動車、燃料電池車等、低公害車に該当すると思われる車が出てきており、具体的な定義を見直す時期に来ています。
posted by LaBEE at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:たちつてと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。