2007年09月13日

【イタイイタイ病】

大正時代から昭和40年代にかけて、富山県神通川流域で多発した公害病のことです。
症状は腎障害と骨軟化症です。少しの動作であちこちが骨折し、患者がいつも痛い痛いと叫んだことが、名前の由来です。
三井金属鉱業神岡鉱業所から、カドミウムという金属が含まれた排水が神通川に流され、同地域の農作物や飲料水を汚染し、周辺住民がそれを食べたことによって発病しました。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | エコワード:あいうえお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56241528

この記事へのトラックバック

( イタイイタイ病 )についての最新のブログのリンク集
Excerpt: イタイイタイ病に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
Weblog: クチコミコミュニケーション
Tracked: 2007-11-11 14:55

イタイイタイ病 の情報を最新ブログで検索してみると…
Excerpt: イタイイタイ病に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
Weblog: マッシュアップサーチラボ
Tracked: 2007-11-12 22:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。