2008年05月23日

【環境権】

良好な環境下での生活を保障する権利のことです。
新しい人権の一つとして注目を集めていますが、まだ学説レベルで提唱されているだけで、認められているわけではありません。
しかし新憲法改正論議の一つになっており、与野党ともに明記には前向きとみられています。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:かきくけこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

【キャップアンドトレード】

温室効果ガス排出権取引の手法の一つです。
あらかじめ温室効果ガスの総排出枠を定め(キャップ)、それを個々の主体に排出枠として割り当て、その個々の主体間で排出枠の一部の移転や獲得(トレード)を認める制度のことです。
京都議定書自体に、先進国の温室効果ガス排出量の上限が設定されているので、同議定書を遵守するのに有効な手法とされています。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:かきくけこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

【国立環境研究所】

環境に関する研究を行う国立の研究所です。
1974年にできた国立公害研究所が前身で、1990年に全面改組して「国立環境研究所」になり、2001年に独立行政法人化されました。
わが国の環境政策の企画・立案や各種基準の設定などに関し、科学的基盤の提供を行っています。
略称として、NIES、国環研、環境研などと呼ばれ、所在地は茨城県つくば市です。
posted by LaBEE at 17:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:かきくけこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

【クールシティ推進事業】

環境省が行っている、地下水等あるいは地中熱を利活用するヒートアイランド対策技術の環境影響等について評価する取り組みのことです。
2004年の「ヒートアイランド対策大綱」に基づき、地下水や地中熱を利活用して、ヒートアイランド対策をしていくことになっています。
しかし、それがもとで環境破壊がおきるのは避けねばなりません。
そのため、地下水や地盤の環境に与える影響に配慮する必要があり、このような事業が行われます。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:かきくけこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

【国民公園】

国(環境省)が設置・管理する公園で、都市公園・自然公園以外のものの総称です。
具体的には皇居外苑、新宿御苑、京都御苑の3つです。
これに無名戦没者の遺骨が納められている千鳥ヶ淵戦没者墓苑をあわせて「国民公園等」と呼ぶこともあります。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:かきくけこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。