2008年07月16日

【フレックス車】

エタノールとガソリンの混合燃料(フレックス燃料)に対応した車のことです。
燃料タンクに装備されたセンサーによって混合割合が感知され、最適の燃焼状態になるよう車の噴射機にその情報が自動的に伝えられるようになっているので、ガソリンとエタノールをどの程度の割合で混入しても問題ありません。
その時々で安い燃料を使用できる「燃料選択の自由」があることが、消費者にも受け入れられやすいポイントです。
ブラジルではフレックス車が新車販売の8割以上を占めています。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:はひふへほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

【ハザード】

英語の「hazard」で、危険の原因・危険物・障害物などを意味しますが、エコワードとしては「危険有害性」のことです。
化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)」で化学品の危険有害性は「hazard」と記されています。
爆発や引火などが危険性、発がん性や急性毒性などが有害性に該当します。
posted by LaBEE at 11:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:はひふへほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

【浮遊粒子状物質】

大気汚染物質の一つで、大気中に浮遊している粒子状物質のことです。
略称をSPM(Suspended Particulate Matter)といいます。
粒径により呼吸器系の各部位へ沈着し人の健康に影響を及ぼすことがわかっているので環境基準が定められており、粒径10μm以下のもので、1時間値の1日平均値が0.10mg/m3以下、1時間値が0.20mg/m3以下、と定められています。
発生源は、人為的なものでは工場のばい煙、自動車排気ガスですが、火山など自然由来もあります。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:はひふへほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

【ヘルシンキ議定書】

長距離越境大気汚染条約(1979)に基づいて、酸性雨対策としていくつか採択された議定書のひとつです。
内容は、硫黄酸化物の排出削減です。
1985年に採択されましたが、現在は、1994年に採択されたオスロ議定書で新たに国別の削減目標が規定され、こちらに置き換わっています。
ヘルシンキ議定書には、国連欧州経済委員会(ECE)に属する21カ国が署名し、各国の削減目標(30%)を宣言しました。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:はひふへほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

【フード・マイレージ】

輸入食料の総重量と輸送距離を掛けた数値で、環境負荷の大きさの目安となるものです。
フード・マイレージが大きいほど、輸送に伴って発生するCO2なども増え、環境負荷が大きいことになります。
ちなみに日本のフード・マイレージは、欧米諸国の数倍あります。
1994年にイギリスで提唱された「フード・マイルズ」という考え方が発祥ですが、生産地から食卓までの距離が短い食べ物を食べることを推奨するという点では、「地産地消」に似ています。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:はひふへほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。