2008年09月01日

【One Green プロジェクト】

Googleが2008年6月より始めたCO2削減活動のことです。
Googleアカウントを持つユーザーは、CO2削減の取り組みに気軽に参加でき、かつその内容をネットで公開し共有することができます。
例えば、CO2削減につながる行動として車を使わずに自転車で移動した場合など、該当のアイコンをクリックすると、CO2削減量が記録できます。
また、Googleマップ上に参加者のアイコンが表示されます。
   
Google One Green プロジェクト
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:ABC・・・Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

【ESD】

「持続可能な開発のための教育」のことで、それを表す英語「Education for Sustainable Development」の頭文字です。
とくに国連のキャンペーン「国連持続可能な開発のための教育の10年」をさし、これは、持続可能な開発の実現に必要な教育への取り組みと国際協力を、積極的に推進するよう各国政府に働きかけるもので、2002年のヨハネスブルグサミットで提案され、国連総会で決議されたものです。
ここでいう10年とは、2005年〜2014年をさしています。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:ABC・・・Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

【PRTR目安箱】

PRTRデータの信頼性や届出等にかかる問題について、広く国民からの情報提供を受け付ける窓口のことです。
環境保全上の支障を未然に防ぐための一つの手段として、化管法に基づくPRTR制度(化学物質排出・移動量届出制度)を適切に実施することがあげられます。
そのため、届出に関して、内容の信頼性が疑わしいなどの不適切なものや、その他問題について情報収集を図ります。

環境省「PRTRインフォメーション」
posted by LaBEE at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:ABC・・・Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

【GHS】

「化学品の分類および表示に関する世界調和システム」の略称です。
「Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals」の頭文字をとったものです。
これは2003年に国際連合から勧告がなされたもので、化学品の危険有害性ごとの各国の分類基準およびラベル、安全データシートの内容を調和させ、世界的に統一したルールとして提供するものです。
日本を含め各国は、この勧告を受けて化学品の分類や表示をより適切なものにしていくことが求められています。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:ABC・・・Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

【LMO】

「Living modified organism」の頭文字をとった略で、遺伝子組換え生物のことです。
現代のバイオテクノロジーにより改変された生物全般をさし、DNAを組み換える技術のほか、科を越える細胞融合技術によって得られた生物なども含みます。
安全性はもちろん、生物多様性の保全という観点からも、取り扱いや利用には十分な水準が保たれることが望まれます。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:ABC・・・Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。