2007年12月28日

【グリーンキー】

エコラベルのひとつで、健康と環境に関する80を超える基準を満たしたホテルだけに認定、付与されるものです。
1994年にデンマークで始まり、欧州各国のほか、日本も認証国のひとつになっています。
認証基準には、

・水、電力、廃棄物などの削減・管理 
・石鹸類などアメニティで、有害物質を含むものの使用禁止・削減
・全食材に対し、5%以上のオーガニック食材を使用すること

などがあります。
認証は、国際NGOのFEEジャパンのほか、事業者団体や環境関連省庁など、幅広いセクターの集合によって行われています。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:がぎぐげご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

【グリーンウォッシュ】

企業が、実際は環境配慮ができていないのに環境に優しい企業活動をしていると見せかけ、そのイメージを売り込むことで市場を開拓・保持しようとすることです。
1990年代初めに環境保護活動家が使い始めた造語です。
当時は、環境配慮をしていないのに自然景観などを用いたイメージ広告を出すなど、ある意味幼稚な手法でした。
しかし最近は、企業の環境配慮実績を大々的にアピールする一方で、企業活動全体でみるとその効果は微々たるもので結局は環境破壊だ、というような、見抜きにくい手法に変わってきています。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:がぎぐげご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

【グリーン電力】

自然エネルギーにより発電された電気のことです。
企業は、風力・バイオマス・水力など、環境への負荷が小さい電気を購入することで、環境配慮型経営を推進できます。
具体的には、使用した電気量に見合った「グリーン電力証書」を
購入すると、自然エネルギーで電気量をまかなったことになります。
グリーン電力の認証は、「グリーン電力認証機構」が行っています。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:がぎぐげご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

【グリーンペーパー】

いくつか意味があり、

1)欧州委員会が作成する、EUにおいてまだ規制がない分野に対する提案書
2)産油国以外の途上国が結成した「グリーン・グループ」が、気候変動枠組条約の締約国会議において、まとめた文書
3)米国商務省が発表した、「インターネットの名前およびアドレスの技術的管理の改善についての提案」

ですが、エコワードとして&最近の使用頻度の高さから考えると、1)の欧州委員会によるものが一般的な意味と思われます。
posted by LaBEE at 22:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:がぎぐげご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

【外来生物法】

「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」の通称です。
外国原産の移入種(外来種)によって、生態系や人間生活へ悪影響がおきるのを防止するための法律です。
そのような恐れがある移入種を特定外来生物に指定し、
   
・「入れない」(国内への運搬・輸入)
・「捨てない」(飼育・栽培している生物の放出)
・「拡げない」(既に定着した外来生物の拡散防止)

の三原則のもと、規制しています。
posted by LaBEE at 23:59| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコワード:がぎぐげご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。